メイクのいろはモデル・芸能人のアイメイク > 深田恭子のアイメイク

深田恭子のアイメイク

スポンサードリンク

お人形のように白い肌と、丸く黒目がちの瞳、ふわりと柔らかそうな髪。深田恭子さんの可愛さには憧れてしまいますよね。彼女のようなパッチリ可愛い目になりたい!っていう女の子もたくさんいるそうです。ここでは深田恭子さんのような「くるんっ!」とした目をアイメイクでゲットする方法を紹介しますね。


深田恭子さん風アイメイクのポイントは、丸く作ることと、タレ目気味に仕上げること。これをしっかり覚えて始めましょう。今回はピンク系で愛らしい目元を作ってみますね。


深田恭子のアイメイク方法

まずは、明るいベージュのアイシャドーをまぶた全体に塗り、目元のくすみをとりましょう。パール入りのものを選ぶと綺麗ですね。次にピンクベージュのアイシャドーを大き目のチップにとり、目のキワの目尻よりに置いたら、そこを起点にアイホール全体に向けてぼかしましょう。目尻側を濃くすることで、「はんなりと色っぽい」目元になりますよ。


下まぶたにも同じピンクベージュを入れましょう。目尻から目頭に向けてふわっとぼかします。次にブラウンのシャドーを使いましょう。先に塗ったピンクと馴染むよう、ブラウンの色選びには気をつけて!黄みの強いものだとチグハグになってしまい、不自然です。少し赤みのあるブラウンをセレクトしてくださいね。


こちらは細めのチップにとり、目尻あたりに置いたら、そこから目のキワのアウトラインを強調するように細く目頭へ滑らせます。目尻に何度も重ねて濃くしますが、タレ目気味に仕上げたいので、上へ広げないようにしてくださいね。同じブラウンを下まぶたの目尻側にも入れましょう。目立ちすぎないように軽く入れて、先に塗ってあるピンクと綺麗に馴染ませてください。



深田恭子風の付け睫毛

アイラインは上まぶたの目頭から目尻まで目の輪郭に沿って入れましょう。目尻はほんの1,2mmほど下へはみ出すように描くといいですね。これでばっちり可愛いタレ目になるはず!


深田恭子さんは付け睫毛をよく使っています。目の中央から目尻側に付け睫毛をつけてボリュームアップしましょう。付け睫毛がなくても、ボリュームタイプのマスカラを重ね付けして、睫毛の先だけロングマスカラをさらにのせてみましょう。根元はくっきり太く、先の方は細く長く。お人形のような印象的な睫毛の出来上がりです。カールは根元からばっちり上げすぎないように。均等なカーブができるようにビューラーをかけてください。深田恭子さんのアイメイクは、誰からも愛されるモテメイク!ぜひマスターしてくださいね。


サスペンスドラマ